おすすめ投稿

車買取は馴染みがあまり無い業者も査定してみる価値はあります

中古車
車買取の査定先業者はどうしてもCMなどでお馴染みの大手業者に偏りがちですが、馴染みの薄い業者でも査定しておきたいところもあります。
ここでは私の査定申し込み経験上、あるいは知り合いからの口コミなどで評価の高い業者を紹介しましょう。

まずは関西方面の方にとっては馴染みあるハナテン、そしてそのグループ業者であるビッグモーターです。
直接買取った車は自社で販売するというネットワークを持っており、店舗も多いことと独自査定で車種によっては全国企業よりも10万円高く買取ってくれたというケースがあります。

もう1つは愛車広場カーリンクです。
こちらは馴染みが薄いものの全国に約70店舗あり委託販売という他社には無い買取システムが自慢です。

コストを大幅にカットしているため、私も目を疑うほどの査定額が提示されたことがあります。
穴場的な感覚で一つ査定してみても良いかもしれません。
中古車査定するならこちらがオススメです。

一括査定サイトのズバット車買取比較ではこれらの業者で査定が可能ですので、利用して比べてみるのも良いでしょう。

ヒヤッとしたクルマの思い出

レンタカー
クルマを運転して、ヒヤッとした思い出というのはいくつになっても忘れられないものです。
まるで戒めのように、いつまでも心の中に突き刺さっているのです。

私にとってのヒヤッとした思い出は、20歳の頃、免許とって1年ぐらい経った時のことです。
仕事で2tトラックを運転していたのですが、トラックの荷台に縛り付けておいたはしごを思いっきりホテルの玄関先にぶつけてしまったのです。

そのホテルは、お世話になっている仕事先のお客様でした。
心底その場から逃げ出したい、と思っていました。

ホテルに与えた損害は、金具の部分がへこんだくらいで約10万円ほどですみました。
契約を打ち切られるのではないかとひやひやしてしていましたが、契約続行で最悪の事態は避けることができました。

クルマを運転することが恐い、と思った経験はこの事件以降ありません。
とにかく、クルマを運転する時には、慎重すぎるほど気を遣っています。

このヒヤッとした思い出のせめてもの救いは、人を傷つけなくてすんだことです。

初めての新車購入時の失敗

初めての新車購入時の失敗
私は自動車免許を取得した時に、初めての車を中古車で購入しました。
そして社会人となり、貯金にも余裕が出てきて、初めて新車を購入しようということになりました。
しかし、今まで新車を購入したことどころか車のディーラーさえ行ったことのなかった私。
最初は緊張しっぱなしでしたが、担当の方が同じくらいの年の女性の方で、とても親切にしてくださったので、気持ちよくマイカーを購入することが出来ました。
しかし、数年してとある車メーカーに勤めている彼と付き合い始めてわかったことがあります。
それは、新車を購入する際には、カタログ提示の金額から、交渉次第で値段を安くしてもらうことが出来るということ。
私はそれを全く知らず、提示された通りの金額で購入してしまったのです。
確かに、最終的な購入となった時に数万円向こうから値引きしますと言ってくれて喜んだのですが、今考えてみれば、交渉次第では数十万円の値引きも夢ではなかったのです。
担当の方もとても親切にしてくださいましたが、自分が無知だったとはいえとても損をしたと後で後悔しました。

将来家族旅行をするために

最近車の買い替えを考えています。
と言っても実際に買い換えるのは数年先になりそうですが。

我が家にはもうすぐ2歳になる子供がいます。
今は私の車である軽自動車にチャイルドシートをつけて使用していますが、だんだん大きくなるにつれチャイルドシートに乗せるのが大変になってきました。

活発にもなってきていますし、これから先のことを考えると小回りの効く軽自動車もいいですが、室内の広い車がいいですよね。
私は小さい頃に家族でよく旅行に行っていましたが、父も子供の成長に合わせて徐々に車を大きいものに替えていました。

ミニバンに乗っていた時は休憩時に寝ることもできましたし、スライドドアが非常に乗り降りしやすかったです。
大人数で乗っていても窮屈さはない上に車の乗り心地がよく、毎回旅行が楽しみでした。

子供にも快適な旅行をさせてあげたいので、いつか車を買い替え、思い出に残る家族旅行をしたいと思っています。
今は資料集めに大忙しです。

初めて買った思い出の新車

私の住んでいる場所は、移動手段が車が必須と言う場所です。
また、冬にも雪が普通にふる場所なので4WDは必要ですしスタットレスタイヤももちろん必須アイテムです。

そんな場所で生活していたので、自分が働いて自分のお金で買う車は、大きな車を買おうと決めていました。
やがて社会人になり、少ないながらも給料を必死にためてやっと私は念願の新車を帰るまでの頭金をためることができました。

小さい車ではなく、本当に大きな車が欲しかったので4WDの四駆を探しました。
最終的に決めた車は、本当に大きくてローン期間が最長になるほどの車です。

それでも私は実家に住んでいたこともあり、自分の給料をやりくりして6年かけてローンを支払い切りました。
やっと正真正銘私の車になった瞬間は、何とも言えない感動と嬉しさがこみ上げてきます。

それから10年も乗り続け、やがて結婚を期に別の車へと買い替えるまで、本当にどんなところに出かけるにも、その大きな車で出かけていた思い出が思い出されます。

車をきれいにするための洗車場選びのポイント

車を持っている方の中には、庭が狭いので洗車場で洗車をしようと思っているけれど、たくさんの洗車場の中からどこを選んだら良いかわからないという方もいらっしゃると思います。
洗車場選びのポイントとしては、まずアクセスしやすい場所にあるという点が挙げられますので、自宅周辺や仕事帰りに寄るのであれば職場の周辺で探すのがおすすめです。

また、狭い洗車場は出入りがしにくく、車同士のトラブルになる場合もあり、洗車後の拭き取り作業などが思うように出来ない場合があります。
こうしたことから、出来るだけ広い洗車場を選ぶのが良いでしょう。

さらに、室内清掃が出来る設備があったり、のどが渇いた時に飲み物を飲んだり両替が出来るように自動販売機があったりすると便利と言えます。
洗車場選びのポイントには以上のようなものがありますので、こういったポイントを押さえた上で自分に合った洗車場を選んで、車をきれいに洗車してみてはいかがでしょうか。

私が以前乗っていた車について

私は大学生時代に複数の車を所有しているという生意気な大学生でした。
一台は母から譲り受けたマークⅡでこれは一番乗り心地が良くて小回りも効いた車でした。

そしてもう一台は18歳の時に地元の先輩から20万円で購入したマツダのカペラでした。
マツダのカペラはバリバリの改造車で中学生時代から私はその先輩のカペラに憧れていました。

そして私は高校3年生の18歳になった時にすぐに運転免許を当然「マニュアル」で取得しました。
安い30万円前後の中古車を免許取得後に購入する事を考えていた私でしたが、地元の先輩のかつて私が憧れていたマツダのカペラを先輩が私に20万円で譲ってくれる、という事になり私は喜んで先輩が乗っていたマツダのカペラを20万円で購入して譲り受けたのでした。

その譲り受けたマツダのカペラは正直至る所にガタが来ていて、まともに走る時の方が少ない様な状態でしたが、最初の私の自家用車という事で私はマツダのカペラを毎日ワックスがけしていました。

新しいマーチを買いました

私は大学を卒業するまで実家に住んでいました。
私は三人兄弟で、私が長女です。
下に女と男の兄弟がいます。

みんなそれぞれ車を所有していましたので、家には3台の車がひしめき合っていました。
弟の車がごつくて大変家族からブーブー言われていました。
そこで私たち兄弟はみんなでマーチに乗り換えることにしました。

私はその時点でマーチに乗っていたのですが、最新のマーチにみんなで乗り換えようということで、今のマーチは査定に出すことにしました。
買取担当の方には、まず電話で色々とご相談をさせていただきました。
年式と走行距離などを簡単にお話したあと、家まで見に来てくれるということで電話を切りました。

兄弟全員が揃っている日曜の午後に来ていただいたのですが、その場で提示していただいた金額で大変納得がいったので、全員売却しました。
自分でもよく覚えていない傷などもしっかりと見てらして、びっくりしました。
車のプロはやはり違いますね。

そして新しいマーチを買いました。
新しい車のにおいってすごくいいですよね。
売ったお金で色々とオプションを付けられましたし、大変満足しています。

思い悩まずにすぐ買取に出してよかったなと思っています。
今度の車も大切に乗りたいです。